読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シェアハウス家(や)けんでほのぼのライフ

鳥取の大学に通う学生3人が木造建て一軒家を借りてシェアハウス生活開始!畑いじりから海外長期留学までなんでも挑戦!

同居人てどんなやつよ。ビビっときたんでしょ?

どもども、ゆーたです。

 

無事に同居人が決定したわけですが

 

やつらのことについての紹介をしていきます。

 

先に言っときますが2人とも変な奴です。

 

高校時代に南アフリカ行っちゃう和楽器奏者、つしー

一人目、つしー。

 

彼の変なところをどう伝えようかと迷ってしまう。

 

っていうのも、ぼくが思う彼の強みの一つは手札が多いことだ。

 

英語ができて海外大好きなやつ

 

和楽器で師範代の資格持ってる。自分で編曲とかしちゃうやつ

 

ロードバイクで台湾一周とかしちゃうやつ

 

謙虚なのに話を盛れるへんなやつ

 

これがつしー。

 

一枚くらいわけてほしいなって思う手札の多さが魅力。

 

もう一つ彼の強みを挙げるのであれば(まだまだあるぜ)

 

情報収集能力に長け、行動力がある

 

ってことかな。

 

海外大好きだからこそ

 

どんなプランで海外に行こうか、どの時期にどうやって行けばいいのか

 

つしーはめっちゃ調べる。

 

で、実際に行っちゃう。

 

実際今年の夏だけでひとりで台湾とインドネシア行ってきた。

 

ただ一つ、

 

しょっちゅう台湾で出会ったかわいい女の子たちと流ちょうな英語で話すつしーは、

 

ほんとに腹が立つ。うらやましい。

 

したたかな一面も兼ね備えてる、ロールキャベツ系男子、つしー

 

弓道一筋インハイ出場、勉強もがんばって大学進学した男、かんた

 

2人目の同居人を紹介しよう、かんただ。

 

彼はなんだろ、その、うーんと

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

うん、優しい子だよね、かんちゃん。

 

いつもぼくが彼をこうやってイジるのがルーティンになっている。

 

彼の良さを挙げるなら

 

愚直に努力できるやつ、応援したいやつ

 

こんな感じかな、頑張り屋さんだね、かんちゃん。

 

これを見て

 

「は?がんばるとか誰でもできるっしょ、結果はどうなんだよ結果はよお!!」

 

って思ったそこのおにーさん。

 

彼、高校時代女の子には目もくれず弓道一筋でインハイに出場しました。

 

そこからコツコツ地道に努力して大学にも一般受験で現役合格しました。

 

ちゃんと成果は挙げる。

 

一緒に生活してて、彼はほんとにコツコツとやるタイプ。

 

派手さはないけど(ごめんなかんちゃん)努力ができる男、それがかんた。

 

だからこそ、彼はもう一つの良さを持っている。

 

それは

 

・たくさんの人に好かれて、誰が見てても応援したくなっちゃう

 

ってこと。かんたはほんとに魅力あふれる人間だ。

 

俺も彼のファンの一人。

 

もちろんつしーもかんたのファンだろう。

 

真っすぐな男、かんた

 

3人の相性はどうだろう

 

こうして無事、3人で暮らすことが決まった。

 

だけどある日かんたからこんなことを言われた。

 

「つしーってどんなやつ?」

 

また、つしーからも

 

「か、かんたって誰や?」

 

2人がお互いこんな質問を俺に投げかけてきたところで

 

俺は衝撃的事実を目の当たりにした。

 

つしーとかんたは面識が無いに等しかった。

 

これはちょっと焦った。

 

同じ学部だしなんとかなるっしょ~

 

とか思ってた。

 

だけど学部の人数も多いし、部活、サークルも違うし

 

常に授業は大人数だし、二人は互いをよく知らなかった。

 

「実際、いきなり知らないやつと一緒に住むのはキツい。」

 

そんなようなことをかんたに言われたことを覚えてる。

 

だけど、二人のことを知ってたぼくは

 

こいつらなら、大丈夫に決まってる。

 

そう確信していた。

 

(なによりほかの人をこれから探すのも面倒だった)

 

渋るふたりに半ば無理やり入居手続きにサインさせ

 

俺たちの共同生活が始まった・・・。

 

 

ゆーた